RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

flea market

2009.07.26 Sun
flea.png

ブログタイトルですが、メイプルストーリー内の通称「フリマ」、の事ですね。

営業許可証があれば、この場所に出店可能です。 詳しい説明は割愛します。

では、なぜ Free でなく FLEA  なの? ですが、

これにはあんまり深くない訳があります。 そんなに大したことはない。







蚤の市 のみのいち (flea market - 仏:marché aux puces)
欧州の大都市の各地で春から夏にかけて、
教会や市庁舎前の広場などで開かれる古物市をそう呼びます。

パリの有名な蚤の市



こんな雰囲気の市が日本でもよく開催されるようですが、

歴史ある古物市ではガラクタ市、ボロ市といわれ、

1990年代以降、若者・ファミリー向けに開催されるものは、

フリーマーケット と呼ばれるようになったそうな。





それで、日本の場合は flea market でなくて、自由参加できるよ~ってことから、

free market として誤用される場合が多いようです。

ちなみに、free market は本来、「蚤の市」と全く別の経済学用語です。









無題


あぁ・・・これはミスってるね!
NEXN、ミスだね!!! 誤用だね!!!







ってことでもないみたいです。

というのも、free market とは経済学用語の「自由市場」を指す言葉ですが、

「蚤の市」と「自由市場」の違いを認識しつつも、自由参加を強調するために

あえてfree marketと表記することがあります。

だから、今はfree marketが完全に間違いだとは言えないかもしれません。

NEX○Nが違いを認識しているかはわかりませんが。





あれですね、「消耗」という言葉がありますが、

みなさん、「しょうもう」と読まれますよね。 しかしこれの本来の読みは「しょうこう」です。

これと似たようなものでしょうか。 誤用(誤読)ではありますが、使う人が多くなれば

それが正しいとされます。 世の中にはこういう事が少なくありません。

少し話が逸れました。 つまりそういうことです。

もし例えが解りにくかった人がいましたら、その場で開脚前転しといてください。





つづく


Theme:メイプルストーリー | Genre:オンラインゲーム |
Category:初めに | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<違いがわかる男とフリマ | HOME |
name
title
mail
url

非公開コメント: パスワード:  ]
Trackback URL
http://eofm.blog88.fc2.com/tb.php/9-fbbcf6fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。