RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

叫び系は安いかも

2009.08.09 Sun
「数ch-数に店出しました」
「ガシャ書売ります」
「@@@売ります内緒yr」
「米米米オークします」


 この類の拡声器やフリマ入口での叫びをよく目にする。

 通常、アイテムは露店に並べておけば、相場からかけ離れて高くなければ(高くても売れる場合もある)勝手に売れてくれる。放って置けば売れる物をわざわざ拡声器や入口で売ろうとするのはつまり、早く売れて欲しい=即時メルと交換したいからか、営業許可証を所持していない場合。だから、これらの叫びを見て当該店に足を運ぶ、またはその人物に交換申し込みや内緒を入れ取引交渉すると物が安く手に入る事が多い。
即売れするためには安い必要があるから。
  ろてんぐん

 中には相場で売ろうとする人がいるが、それは難しい。需要のある物なら別だが、そうでないなら更に。そもそも、相場でならフリマにある上、安くで手に入る可能性がある。わざわざ内緒を入れたり交換を申し込むまでして相場で買いたいと思う人は少ない。めんどいから。それに、今まさにそれを欲する人がどれだけいて、メイプルにインしているだろうか。
 また、一般消費者はできるだけ安く買いたいという心理がある。同一で価格の違う商品があり、低い方が高い方よりも少し遠くで売っていた場合でも、遠い方を選ぶでしょう?
不景気なら尚更。これを時間の無駄だと言うなら、それは金持ちの理論。


     完走

         
                「2-8の法則」なるものがあります。
          ◎全体の2割程度の高額所得者が社会全体の所得の約8割を占める
             ◎全商品の20%が80%の売上を作る
             ◎全顧客の20%が全体売上の80%を占める
             ◎上位20%が税金総額の80%を負担
             ◎1冊の本の2割に要点の8割が集約 etc...


 何事においても言えそうですが、メイプル内にもこの法則が当てはまるなら富裕層は一部です。更に、相場以上で物を買い漁り、メルを湯水の如く使えるのは富裕層の中でも「大富豪」。メイプル内は現在デフレでメルの価値が高いため、豪遊できる人なんて極めて少ない。
極一部の貴族を除いて、大多数を占める庶民は安くで買いたいのが普通。にも拘わらず、相場で捌くのは厳しいものがあります。可能性が無いわけではないけども。

 ちなみに国連大学世界開発経済研究所(UNU-WIDER)が2006年12月に公表したページによれば、
「世界人口の2%が世界の富の半分を所有する」とのこと。
世界人口の半分以上の貧困層は世界の富のわずか1%しか所有していないらしい。





  
            それなりの値段で売りたいなら、拡声器はまだマシかな。
           拡声器

中でも目立つハート・フレイム・レインボーバルーンとか姿の見える拡声器は良いかも。   
入口叫び < メガホン < 拡声器 < バルーン系   
とにかく、目に触れさせる必要があるからね。

でもそれ以上に < 露店 だわよ。
何故ならフリマが一般市場で、より多くの人が目にするから。
品数が多いから、欲しい物がある時はフリマに出向くでしょう?
それが一般で、叫び系を待つ人は少ないと思います。
目に触れる機会の少ない叫び系は相場では売れ難いため、
安くで提供してくれる傾向にある。






   個人2     個人1
 
 安いと言えば「個人商店」も狙い目。30日露店は更新さえ怠らなければ、自分がメイプルにインしていなくとも期限まで出店できます。ですが、個人商店は自らが店番となるため、インしていなければ出店する事ができません。したがって、個人商店を長時間出し続ける人は少ないでしょう。遊べないもんね?出し続けても数時間が基本。
たまに個人商店を何日もずーーーーーーっと出し続けている人がいるけども。そんな人や2PCとか特別な場合除いてですよもちろん。世間がエコっぽい流れにあるのも考慮すると、そんな人は稀です、と信じたいです。
 要するに叫び系と同じく、人目に付く機会が少ないのですよ。
人目に付かない=相場で売れ難い→ 安くで出品

 
           
           出そうとしてる人 

 あと、今から露店出しますよっぽい人も狙い目。
まだ店を建てておらず、ポータルや他店に近すぎない所で動かない人ですね。椅子に座っていれば個人商店の確率が高い。気がします。
そうでなければ、露店の更新という事になりますが、それでも売れ残りが値下げされていたり、新商品が追加され、それが安い可能性があります。まだ誰の目にも触れていないわけですから、得するかもしれません。 ただ、同じ事を考える輩が居ますから、出店の瞬間に入る事をお勧めします。クリック連打を。
 でも、ずっとそこで待機しているのに露店が開かない事があります。
そう、中には店放置でなくて、ただの放置という迷惑な人もいるのですよ。
自分は5分待って開かない場合は立ち去るようにしています。
 

で、次に同じ場所に訪れた時には店開いてたりねomg
おわり。
 





 ※この記事かなり妄想と主観入ってます。経験もだけど。






























おまけ
ガシャポンで出した物を売りたいという拡声器が流れた。
私はそそくさと駆けつけ、交換を申し入れた。
すると、その人は相場の半額以下で売ってくれると言う。
ラッキー☆

ぼったくり改






















※当時の相場:呪われた素早さの書(鎧・下)70% →9m
          呪われた魔力の書(杖)30% →4.5m
          呪われた素早さの書(兜)30% →3m
          呪われた攻撃の書(両手剣)30% →5m

 
高く売れたとしてもこの1.3倍程度だったと思います。
杖のみ購入しました。 
  

Theme:メイプルストーリー | Genre:オンラインゲーム |
Category:flea market | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<1/fゆらぎ | HOME | Symphony No.5 c-minor (Fate)>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2009.08.10(Mon) 17:08:53 | [EDIT] | top↑ |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2009.08.11(Tue) 02:32:32 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

非公開コメント: パスワード:  ]
Trackback URL
http://eofm.blog88.fc2.com/tb.php/24-cb823fe2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。