RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

EXPLOIT

2010.03.28 Sun
pato.png

ポイント後払いの契約を破ってとんずらね。
んなことわかっとる!!大概は獲物に先払いさせるがな。手口て笑






 でも稀に、標的の信頼できる性格を利用して先払いする詐欺師がいる。これは巧妙で、どれだけ警戒していても罠に落ちやすい。向こうが先払いなら安心だと普通は思う。が、その盲点を突いた手口。防ぎたい気持ちはあるが、変な気を起こす人が出てもいけないので詳細は記さないことにする。特に無法地帯のあそこで実践されると厄介な事極まりない。


          bo.png
 
 どんな多岐に渡る詐欺でも、彼らにとって重要なのは"信頼させる事"。信頼させる事に始まり、それが核を担う。それさえ成せば9割強成功したも同然。「私は詐欺には絶対に遭わない」「疑り深いから大丈夫」などと警戒が強いと自分で思っている人ほど危ないかもしれない。そんな人に限ってあるモノを一旦信じてしまうと、信じ切ってしまうから。


          sukiari.png

 また、都合の良い甘い話には気をつけないといけない。その蜜に浸ると視界が悪くなり、
本来は見抜けるモノが見抜けない状態に陥る。「絶対に儲かる」「100%~~なる」など甘い話の代表例と言えそうなフレーズ。字だけなら騙られる事は少ないだろうが、そこに詐欺師の舌が加わることでその濃度が増す。結果、陶酔しまんまと出し抜かれる。


                pooh3-03.jpg

 冷静な思考ができなくなるよう仕向けるという意味では、振り込め詐欺なども同様。あれは、直ちに振り込まないと- 「解雇される」、「警察沙汰になる」、「示談は無くなる」、「事故の被害者が手遅れになる」などと、さも緊急であるかを装う手口が多い。そこに更に偽の弁護士や警察官などの役者が登場したり、電話越しにサイレンが鳴りだしたら心境穏やかではなくなる。法律なんかは当事者や専門家でない限りほぼ触れる機会は無い。そんな境遇で、「あなたは法律に違反している」、「裁判で訴える」と捲し立てられたらどうだろうか。もう気分は犯罪者である。罪を感じた人間は弱くなる、その心理を彼らは巧みに利用してくる。
心理的に不安定な状態にある人間ほど脆いものは無い

          oreore.jpg








 また、詐欺は強迫などと違い、被害者が保護されないケースがあるからやる瀬無い。

例えば、Aの所有物XをBが不当に安い値段で買ったとする。
この場合Aは騙されたので、民法96条1項の通りAB間の売買契約を取り消す事ができる。

          kaese.png

 しかし、取り消しよりも前にBがCに転売していたとする。
もしCがこの件の事情を何も知らない善意の第3者ならば、AはCに対して取り消しを主張できない。つまりAよりもCが保護される

          siranngana.png


 Cが悪意の場合。
即ちAが騙された事を知っていたならAはCに対して取り消しを主張できる。(96条3項)

          uh.png









 
 AB間の売買契約が強迫によるものだとしたら
Bが"取引をしないと危害を加える"などと言いAに無理矢理売買契約を結ばせたとする。
これは強迫によるものなので、取り消しが可能。(96条1項)

          dameyo.png


 もし取り消しより前にBがCに転売していた場合はどうなるか。
強迫の場合は第3者が善意であれ悪意であれ取り消す事ができる
従ってAが保護される事になる。

          siranakata.png








 詐欺と強迫の違いは被害者が契約に対し同意しているか不本意に同意しているかにある。詐欺の場合、詐欺師が作り上げた虚偽の情報であるとはいえ、それに本位で同意している。詐欺師からどう諭されるかは知れないが、例えば、「今売らないと将来価値が下がる」、「今預ければ数十万の利息がつく」などと言われ、自分の利益を考え同意しているところがポイント。詐欺は迂闊にも騙された被害者に落ち度があるのに対し、強迫の被害者にはそれが無い。そういう考えから民法では詐欺よりも強迫の場合が強く保護されている。 

          iine.png

 ちなみに、盗難や遺失の場合は被害者又は遺失者は、盗難又は遺失時から2年間は善意の第3者に対抗することができる。(192,193条)





















 詐欺の被害に遭えばモノは奪われ、信頼は裏切られ、と二重の苦を味わう事になる。その上保護されない場合があるとなると、堪ったものではない。詐欺の手口は日々新しくなり巧妙化している。正直に言うと成す術は無いのかもしれない。なぜなら彼らは常に盲点と人の弱みを突いてくるから。盗みに入るのにわざわざセキュリティーの強い所へ正面玄関から入ることはない。サッカーの試合でゴールを決める為に、わざわざ密集地帯と敵のストロングポイントに挑む必要は無い。相手の弱点に攻め入るのは常套手段だ。如何なる時も。

     密集地帯


































P.S.振り込め詐欺の被害者の多くは女性の高齢者であるが、地域で見ると関東(東京)が
   最も多く、関西(大阪)が非常に少ない。全国の発生件数の1%に満たないそう。
   大阪のおばちゃんは常日頃から金銭に敏感で、はきはきモノを言う、「ツッコミ」を入れ
   る、習慣があるのが理由らしい。彼女らにご教授頂くのが一番の対策かもしれない。
   大阪のおばちゃんには詐欺師も歯が立たないんやで。



Category:未分類 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<ライアーゲームがエイプリルフールに開催されたら絶対イヤだ | HOME | Break - Three Days Grace>>

no subject

また、甘い蜜には気をつけないといけない。

欅で【甘い蜜】【旨い蜜】ってキャラ所有してます・・・
まぁ、深い意味無いですが。。。
- | ひましてる | URL | 2010.03.29(Mon) 12:29:03 | [EDIT] | top↑ |

>ひましてるさん

 ぬふ、それはちょっと嫌でしたよねぇ。
言い回しなんて何とでもできるので、変えておきました。
"甘い話"ってキャラがおられまいかとそわそわしてます。
- | CraqueChica | URL | 2010.03.29(Mon) 18:29:08 | [EDIT] | top↑ |

no subject

そんなつもりは更々ありませんでしたが。。。
ご丁寧な対応、申し訳ございませんでした。

いつも楽しく拝見させて頂き、私にとっては昼休みの一服の清涼剤的なblgでして。

今後とも【ニヤリ】とさせる記事を期待しております。
- | ひましてる | URL | 2010.03.30(Tue) 12:35:02 | [EDIT] | top↑ |

>ひましてるさん

大した事ではないのでお気になさらず。
減るものではないんでね。減るものだったら駄目ですよ!

清涼剤ですか?
涼し過ぎて寒くならないよう、今後も気を抜かず入れずやっていきます。
ご来店ありがとうございます。またのお越しをo(。。)o
- | CraqueChica | URL | 2010.03.31(Wed) 21:22:00 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

非公開コメント: パスワード:  ]
Trackback URL
http://eofm.blog88.fc2.com/tb.php/176-1c97a347

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。