RSS|archives|admin

番長と宇宙人

2009.11.04 Wed

~番長と宇宙人の名言~


11/1プロ野球2009日本シリーズ第2戦 
日本ハムvs巨人 
解説:番長
スペシャルゲスト:宇宙人






















宇宙人:清原さんゲッツーめっちゃ多かったでしょ?

※ゲッツー:野球用語。ダブルプレー、併殺。
       一つのプレイで2個のアウトが記録される。


















(CC:・・・・・え?)




















                  gakuburu.png




















番長:僕は基本的にチームのためを思い、ゲッツーになるくらいなら三振してました。
    だから三振王なんですよ





























かつて番長にこんな恐いツッコミを入れた人がいるだろうか。
できる人がこの先いるだろうか。
そうか・・・彼は人間でなく宇宙人だったorz
























しんじょ 宇宙人(新庄剛志)

きよ 番長(清原和博)



























   



Category:Sports | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

Swing

2009.10.31 Sat
    swing.jpg
                    



                    息を切らしていた
               安易に考えていた久々の疾走は
                   些か体に効いたようだ


                    肩で息をしながらも
                     無理やり上を向く
                  そうすれば気道を確保でき
                    呼吸がし易くなると
                    どこかで教わった


                    星で鏤められた空
                    吸い込まれそうだ
                      その感覚は
                 意識が遠のくそれと同じだった
                    視界が狭くなってゆく


                    もう駄目と判断した
                   前方に公園が見える
                      そこで休もう


                   ブランコが目に付いた
                    歩み寄り腰を落とす
                      揺られながら
                   また上を向き私は思った 
                     



































































ブランコ楽しすぎるぅうぅうぅううううう
ひゃっほおおぉぉおい笑






































































                   野球への真摯な態度
                   内野ゴロでも疾走する
                   こっちのブランコも好き




Category:Sports | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

五角形のペンタゴン

2009.10.21 Wed
監督:よしゃ、ここまで。整備にかかれ。

一同:はい!

katasu.png

















Y先輩:あの~ 監督。


監督:何や どうしたんや。


Y先輩:自分のボールが見当たらないんです。


監督:はぁ? 何でや、ちゃんと探したんか?


Y先輩:はい・・・


監督:しゃ~ないなああ、おいCC!


CC:はいっ


監督:Yのボールが見当たらんのだと。みんなで探したってくれや。


CC:はい、わかりました。


Y先輩:ごめんな~


CC:みんな~~~ Y先輩のボール一緒に探してくれ~~


一同:おk~~~


CC:ところでY先輩


Y先輩:ん?


CC:どんなボールでしたっけ?


Y先輩:えっとな~
















































Y先輩:丸いやつや。

CC:は?




Category:Sports | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

伝説のスピーチ

2009.10.02 Fri
          Olympic.png

      2016年夏季五輪の開催地を決める総会が2日、
      コペンハーゲンで開かれる。立候補都市は以下の4都市。
      総会で最後の招致演説を控えている。


      あめりか シカゴ
      すぺいん マドリード
      にほん 東京
      ぶらじる リオデジャネイロ


決まれば南米初の五輪開催となるリオが一歩リードしている見方があるが、
個人的にはシカゴか東京かな、と予想している。
リオ、マドリーが選ばれたとなると、僅か2~4年での立て続け国際的スポーツイベントが開催される事になる。と言うのは、2012年ヨーロッパでロンドン五輪、2014年にはブラジルでサッカーW杯が開催が既に決定しているからだ。ヨーロッパで連続夏季五輪、ブラジルは僅か2年で二つの祭典、とは考えにくい。

   ろんどんごりん     さかぼ


だが、評価される点や懸念される点が4都市それぞれあるため、これが決定打ではない。
前評判を覆し、本命だった都市が落選する事が起きなくもない。
実際2012年夏季五輪の開催地はロンドンに決定されたが、
大本命だったパリが落選している。何でも、サッカーのベッカム様が最後のプレゼンテーションに加わり、点を稼いだとか。また、長野五輪の開催決定は、フィギュアスケートの伊藤みどりさんの笑顔のスピーチが効果的だったとされている。

   くそいけめん   ito.jpg

要するに最後のプレゼンが重要であり、この招致アピール次第では
どの都市にもチャンスがあるということ。
だからどこが選ばれるか正直わかりませんってことぐへへ。




              poster01.jpg

ところで1964年東京五輪が開催されたが、この人をご存知だろうか。
平沢和重(1909-1977)

1964年五輪の立候補地はデトロイト、東京、ブリュッセル、ウィーンの4都市。
この際にも開催地決定総会が行われた。最終プレゼンの持ち時間は45分。
他都市が1時間を超えるスピーチを行ったのに対し、東京は僅か15分
その15分の演説をされたのが、当時NHK解説委員だった平沢和重氏。
この招致スピーチが決定打となり、開催地は東京に決定された。
そんな伝説のスピーチがある。

平沢氏は6年生の国語の教科書を右手に高くかざし、話し始めた。

















「日本では、小学校の教科書にも オリンピックの精神が説かれています。日本の子どもたちは、その目でオリンピックを見られることを、どれほど待ち望んでいることでしょう。日本をFar East(極東)と呼びますが、ジェット機が飛ぶ今では、もはやFar(遠い)ではありません。遠いのは国同士、人同士の理解です。西洋に咲いたオリンピックという花を東洋でも咲かせていただきたいのです」

















これらの内容を15分にまとめて英語で話され、平沢氏は降壇。
会場は万雷の拍手に包まれたそうです。
ちなみに、当初招致スピーチをする予定だった方がケガをして、
急遽ピンチヒッターとして登場したのが平沢和重氏。

けってい

そして、東京オリンピック開催が正式に決定したあと、
短いスピーチについて質問された平沢氏は、
「テレビの解説はいつも15分ですから」と答えた。









平沢さん・・・・かっこよすぎるぜ・・・・・orz
「スピーチとスカートは短い方が良い」の言葉をよく聞くが、まさにこれである。

2016年五輪開催地は午後7時(日本時間3日午前2時)前ごろに発表される予定。
東京に決定される事を望むが、日本は再びIOCの心を掴むアピールができるだろうか。
仮に他都市に決まっても、その決定要因は何だったのか。注目したい。


参考

http://www.shizushin.com/column/daijizai/20090930000000000007.htm
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009100200146
http://gorosatomama.blogspot.com/2009/06/blog-post_21.html
http://www.tokyo2016.or.jp/jp/news/2009/05/1964503.html
Wikipedia










































いや、スカートはもっと短い方がいい


Category:Sports | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |