RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

違いがわかる男とフリマ

2009.07.29 Wed
前回 Free Market Flea Market の違いを説明しました。

かつて free market は「誤用」とされていましたが、

今となっては、違いを認識しつつ、あえて使用することがある為、

一概に間違いとは言えなくなってきている様子。

NEX◎Nがそれを認識しているか微妙ですが。





もちろん、私はそんな初歩的な事は知っていました。 基本でしょう。

ブログタイトルにフリマ関連用語を入れたいと思い、「フリーマーケット」をググって

調べたところ、初めて知ったわけではありません。 こんなの知ってました。




本来はFleaで、Freeは誤用だということで、へぇ・・・ これ使えるやん、 これ知ってたら

ちょっとかっこよくない? 絶対知らんやろこれ! あぁこれにしよ ブログタイトル見たら

まずそこに目がいくやろな これかっこいいわ これにしよ けってー

みたいな感じで、優越感に浸る目的でつけたわけではありません。 けっして。








だから何でそのブログタイトルなの?って話ですね。


答えは簡単、フリマが好きだからです。

それにちなんだものにしたかったからです。




オンラインゲームというのは「仮想世界」です。
しかし、仮想世界でありながらも、そこには人間社会が形成されています。
対人である以上、現実世界と同様に派閥もあれば、人間関係のいざこざも存在し、
これが大きな醍醐味だと言えるでしょう。 人とのかかわり、ですね。
LVを上げる、スキルを覚える、なんて作業はオフラインでも可能ですよね、基本的に。


また経済システムが存在し、これもまた面白く、醍醐味の一つです。
メイプルでいえば「フリマ」のことですね。

aaaaaaa.jpg999.jpg


「フリーマーケット」


メイプルには大勢の人がいます。 
自分の欲しいアイテムを他人が所持していることがあり、またそれが彼らにとっては不要である場合があります。 この時、需要と供給が成り立ち、取引が生まれます。 その取引の主たる現場が「フリーマーケット」です。 自力入手の手間を省くことができるのです。

フリマでの商い方法は、辻売り(入口で買手を募る)と露店(営業許可証が必要)を出す、の2種類があります。アイテムの市場価格は希少性や実用性によって決定されます。 ですが、価格設定はユーザー自身に委ねられているため、同アイテムでもプレーヤー間で価格差があったり、激レアアイテムが激安で販売されている事もあり、と面白いところです。

また入場制限は無く、レベルが低かろうが文無しであろうが、変態であろうが、フリマには多くのユーザーが集います。 商いだけでなく情報交換や何気ない世間話などをする、コミュニティの場ともなっています。

そんな場所で私はしばしば商売や人間観察などをしています。 オンラインゲームの醍醐味を多く味わえる「フリマ」は、私にとってとても興味深い場所で、魅力的です。


Entrance of flea market2



Entrance は入り口とか玄関のことですね。 
マップ名が"フリーマケットの入り口"だったので、もうそのままです。
なんのひねりもございません。 ここで起こる素敵な面白い事を伝えたいと思います。








スポンサーサイト
Theme:メイプルストーリー | Genre:オンラインゲーム |
Category:初めに | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

flea market

2009.07.26 Sun
flea.png

ブログタイトルですが、メイプルストーリー内の通称「フリマ」、の事ですね。

営業許可証があれば、この場所に出店可能です。 詳しい説明は割愛します。

では、なぜ Free でなく FLEA  なの? ですが、

これにはあんまり深くない訳があります。 そんなに大したことはない。







蚤の市 のみのいち (flea market - 仏:marché aux puces)
欧州の大都市の各地で春から夏にかけて、
教会や市庁舎前の広場などで開かれる古物市をそう呼びます。

パリの有名な蚤の市



こんな雰囲気の市が日本でもよく開催されるようですが、

歴史ある古物市ではガラクタ市、ボロ市といわれ、

1990年代以降、若者・ファミリー向けに開催されるものは、

フリーマーケット と呼ばれるようになったそうな。





それで、日本の場合は flea market でなくて、自由参加できるよ~ってことから、

free market として誤用される場合が多いようです。

ちなみに、free market は本来、「蚤の市」と全く別の経済学用語です。









無題


あぁ・・・これはミスってるね!
NEXN、ミスだね!!! 誤用だね!!!







ってことでもないみたいです。

というのも、free market とは経済学用語の「自由市場」を指す言葉ですが、

「蚤の市」と「自由市場」の違いを認識しつつも、自由参加を強調するために

あえてfree marketと表記することがあります。

だから、今はfree marketが完全に間違いだとは言えないかもしれません。

NEX○Nが違いを認識しているかはわかりませんが。





あれですね、「消耗」という言葉がありますが、

みなさん、「しょうもう」と読まれますよね。 しかしこれの本来の読みは「しょうこう」です。

これと似たようなものでしょうか。 誤用(誤読)ではありますが、使う人が多くなれば

それが正しいとされます。 世の中にはこういう事が少なくありません。

少し話が逸れました。 つまりそういうことです。

もし例えが解りにくかった人がいましたら、その場で開脚前転しといてください。





つづく


Theme:メイプルストーリー | Genre:オンラインゲーム |
Category:初めに | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

自己紹介(仮)

1970.01.01 Thu
EOFMCCTOP.png


 管理人のCraqueChica(CC)は、07~09年のメイプルしか知りません。従って、記事もその頃に基づいて作成されます。時代錯誤なものを取り上げたりするかもしれませんが、その辺りは色々とお察ししやがれ。
 そういう意味では、このブログも
ビッグバン
(2010年のメイプル史上最大規模アップデート)以前のメイプルを補完していると言えるかもしれません。でも何が変わって変わらなかったのかを知らないので、そうは言えないかもしれません。よく見返してみるとほとんどがゴミくずのような記事ですし、メイプルとは何ら関係のない記事が多々あるので、そもそも勘違いかもしれません。今、自分が何を言ってるかもよく解りません。とにかくわたしが最も言いたいのは”地球の平和を願っている”という事です。


Category:初めに | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。